桃田賢人の活躍が凄く、彼はどこまで伸びるのか

駒沢体育館で行われた全日本選手権で、彼が三年ぶりの日本一に輝いたことは、さすがだと思いました。
現在の世界ランキング一位にもなっている彼だから当然なのかもしれませんが、紆余曲折あった彼だからこそこの一位はバドミントン好きからしたら嬉しいものだとおもいます。
第一ゲームでの、桃田の凄さはジャンピングスマッシュや、ラインぎりぎりに回転をかけて落とす技など、どれをとっても感心させられてしまう技ばかりでした。
そして第二ゲームでは、負けてしまいそうになったところもあるものの、そこは持ち前の強打を持つ彼が試合を制したところはかっこ良く思えました。
第三ゲームでは同級生との対戦となったが、彼の多く持っている技を駆使しながら、流れを自分の方へ持ってくるなどしながら見事勝利を勝ち取ったところは勢いの凄さを感じることが出来たと思います。
昨年は処分後に初めて出たせいもあってか八強だったものの、今年は見事一位となり彼の実力が分かり良い試合だったと思います。
今後の彼の成長と勢いも気になるところだと思いました。ミュゼ 背中 脱毛