小さな習慣継続中、読書も運動もちゃんと出来てます

電車の中で本を読めばいいかな。今日は住まいから遠くの場所に出かけるので本を持って行こうと思います。本「小さな習慣」を読んでから、2ページずつ読むのを目標にしたので今日のように一日出かける時は移動時間が大事なんですよね。本にある「失敗しないほど小さな目標」ってほんとやりやすいです。それでも本の2ページはちょっとハードルが高いですが、読み始めるとすぐに2ページは終わってしまいます。ほんと「やる気」や「モチベーション」では続かないのがよく分かります。小さくても「意志」があるかどうかなんだと改めて感じます。もちろん、やる気があるに越したことはないでしょうけれど、おまけみたいに思っていないと、出るまで待っていたら行動出来ません。並行して運動も習慣にしようと思って、何か一日のうちに1回運動するということにしました。腹筋でも腕立てでもスクワットでも1回すればクリアです。まさに出来ない言い訳を作るのが面倒なくらい小さな目標ですが、この調子で頑張って毎日続けることが今の目標でもあります。

大げさですが・・・一つの道が駄目だったようなので、別の道へ

先月、自治体の広報誌で募集をしていた、公立中学校図書室支援員のアルバイト登録のことです。
どうやら募集人員と公立中学校の数を比べると同一でしたので、一校につき一人、しかも広報誌によると働き方は週二日で午後の4時間程度、というびっくりするくらいのんびりした環境のようです。
応募資格は特になく、活動に意欲的でパソコンの基礎操作ができる程度で良いようでしたので、募集を見かけてから結構早く用紙に書き込み写真を貼って申し込みました。
ま、ご縁があれば先月中に連絡があるはずだったのですが・・・ありません。
落選ですね。
これだけ楽そうなアルバイトなら殺到するでしょうし、図書館勤務の経験があるど、より良い条件の方もいらっしゃることでしょう。
はぁ〜、ちょっとだけ残念ですが・・・
また今月の広報誌に挟まれた、福祉協議会のチラシに”ボランティア募集”の記事を見つけました。
その中には、朗読ボランティアというものがあって、専門家が指導する基礎講座のようなものを(有料ですが)受けることができるようです。
朗読・・・私、本好きだし結構向いているかも。
と、いうことで、活動内容に興味も覚えたし、講座を受けてみたくなったので、往復はがきで申し込みました。
どきどき
うまくいきますように!http://www.pernellrobertsaroundtheworld.com/musee-tel/