TSUTAYAに行くと何か借りなくてはいけなような気になってしまう

最近、あまり用事もなく足が遠のいていたのですが、先日、久しぶりにDVDを借りにTSUTAYAに行ってきました。
どうしても昔観た映画が観たくなってしまったのですが、わざわざダウンロードするほどでもなかったんですよね。
一度観ればじゅうぶん満足しそうだし、それなら一週間100円でレンタルできるTSUTAYAを使ったほうが賢明でしょう。
そんなこんなで、あまり積極的な理由とは言えないのですが、TSUTAYAに足を運んだというわけです。
でも、DVD1枚、たった100円のためにTSUTAYAに行くというのも、なんだかすごくもったいないような気がしてしまいます。
それほどお店が遠いというわけでもありませんが、15分ほどの時間をかけて行くのだから、もう少し収穫があってもいいのでは?と思ってしまいます。
せめて、もう2、3枚DVDを借りてこようだとか、ついでに、本を買ってこようだとか、そんな風に思ってしまいます。
結局、お目当ての映画のDVD以外にCDを4枚借りてきてしまい、なんだかんだでお金を使わされてしまいました。
「行ったら何かしなきゃいけない気になる」というTSUTAYAは、お財布にとっては少し危険な存在のような気がしてしまいます。http://www.jinghonghj.com/entry3.html