ちびっこの姉、リリアンに挑戦するが飽きてしまった

今日の午後、学校から帰ってきたちびっこの姉、三女が何やら編んでいる。

庭先に椅子があり、座りながら熱心に編んでいる。

お母さん?できないよぉー?と叫ぶ三女。

お母さんがサンダルばきで、三女の元に行きます。

これさぁ、間違ってるよ?ここ?とお母さん。

えぇー?めんどくさぁい?と三女。

親子が賑やかにやりあっているので、私の方から今日は訪問。

みるとリリアンではないですか?

懐かしいね、リリアン編んでるの?と三女に聞く。

うーん、クラスでやってるから私も真似してみただけ?と三女。

お母さんがここおかしいですよね?と聞くので、見てみると間違ってる。

ここ間違ってるねと私。

えぇ?もぉやんない?めんどくさぁい?と三女は逃げてしまった。

あまりに大きい声に驚いて、おばあちゃんが出てきた。

ちびっこはお昼寝中です。

何してんの?とおばあちゃん。

お母さんの手に握られたリリアンを見て、あらぁ?リリアンけぇ?とおばあちゃん。

三女が編んでいたけど嫌になって逃げたとお母さん。

あれわぁ、すぐに飽きるからぁ?座ってらんねぇべ?

それもそうだ、いつも元気に遊んでいる三女が大人しく編むはずない。

それ、あたしやっかなぁ?とおばあちゃん。

ボケ防止になるよぉ、指使うからぁ?

なるほど、じゃあお願いしますとお母さんはおばあちゃんにバトンタッチ。

おばあちゃん、リリアンを握り締めて自宅に戻られました。

小学校の時に流行りますよね、リリアン。

でも一週間位でした。

リリアンは確かに指を使うから、いいかもしれない。

確か100円ショップに売っていたのを思い出しました。

一個買ってみようかなと考えています。

毎日の献立を考えるのが嫌になってきました

毎日食事を作っているとなんだか疲れてしまうというか本当に何を作ろうかと嫌になってきます。しかも料理が得意ではないのでレパートリーが本当に少ないことから毎日同じようなたべものばかりになってしまっているので子供からも主人からも結構ブーイングが来てしまって、本当に作るのが嫌になってしまいました。でも、作らないわけにはいかないので頑張って作ってはいますが、どうしても面倒な時はカレーライスにして簡単に済ませるようにしています。カレーライスも子供があまり好きではないので作ったら嫌な顔をされてしまうのですが、カレーならひと皿でお肉も野菜も食べられるし、1回作れば翌日もカレーが残っているので翌日1食は料理をしなくてもいいと言うこともあって結構私はカレーをよく作っているかもという感じです。でも本当に料理の本を見たからといっておいしくできるとも限らないし、とにかく手間が掛かってしまったりするし、料理に必要な材料が揃わないとできないのでやっぱりどうしても同じメニューを繰り返しています。ミュゼ キャンペーン